たろすけです。

毎日の仕事や子育て、家事の疲れで溜まったストレスをお酒で解消するという方も多いと思います。

私もほぼ毎日のように晩酌をしています。

とはいえ、ただ酒を飲めばいいかというと、そういうものではないでしょう。

 

私なんかは飽きっぽいタイプなので、どれだけ気分をかえて飲めるか、ということが結構重要です。

個人的に重要視しているポイントとしては

 

缶ビールは同じ銘柄を続けて飲まない

焼酎や日本酒は異なる蔵のものを最低2本は同時に買う

 

などがあるのですが、

これがまた妻や長女に

 

くだらない

だの

馬鹿馬鹿しい

 

などと言われ大不評ですが、適当に聞き流してこの主義を貫き通しています。

 

しかし、そうはいっても懐具合との相談もありますし、酒をストックする場所の問題もあります。特に私は日本酒党なので、一升瓶を大量に買ってキッチンに置いておくといつも文句を言われ、これでは酒でストレス解消どころか、ストレスが溜まってばかりということになります。

 

毎日同じ酒でも・・・

ある日、接待で行った店で日本酒を頼んだのですが、

店員さんが持ってきてくれたのが、籐の籠に大量に入ったお猪口でした。

一つ一つ色や形が違うお猪口で、自分の好きなものを選べと。

ふと気がついて、

 

これを家でやろう!

 

ということになりました。

その日の気分で酒器を選んで飲めば、毎日同じ酒でも新鮮な気持ちが味わえるのでは。

早速家の中をひっくり返して、

f:id:jay-p:20170613172326j:plain

こんなのや

f:id:jay-p:20170613172334j:plain

こういうセットを出したり、他にも古いお猪口を使ったりして飲むようになりました。

で、こんなことをつづけていたら、ふと通りがかったお店とかで、

f:id:jay-p:20170613172341j:plain

f:id:jay-p:20170613172347j:plain

こんな感じの自分の気になる酒器を見ると、ついつい衝動買いするようになってしまいました。

結局のところ、

 

財布にも優しくない

酒器の保管場所で冷たい目で見られる

 

と、なんら問題の解決どころか逆に問題が増えた感じなってしまいましたが、

毎日いい気分で飲めるようになったので、ストレス解消についてはよい結果を得られたのではないかと勝手に満足しています。

いい感じに酒器が増えてきたので、ぼちぼち専用の収納棚と前述の店のような籐の籠を買おうと思っているのですが、以前その話をほろ酔い気分で妻に話すと、とんでもない顔で私の酔いを覚ましてきたので、様子をみつつこっそり購入しようと思っています。

 

では、また。